Day2-1:アクセス解析設置と活用方法

ブログ開設の登録作業は終わりましたか?
今みなさんは1件ご自分のお店を持ったということですね。

では次の作業に移りますよ。
ご自分のページを持ったら誰でも「アクセスあるかなぁー」って気になりますよね。そこで、自分のページがどのような状況なのか把握する必要があります。

特にそのページでオカネを稼ごうと思われているのですからなおさらです。

現実の商売を想像してみましょう。
・何時ごろお客さんが多いのか=>アクセスの時間帯
・どうやってウチを知ったのか=>リンク元はどこ?
・人気商品はどれ?     =>みんなの関心事は?
などなど、単に店に来てくれる「数」だけを気にするのではなく、お客さんの動向を知ることが大切ですよね!ネット上でも同じことだと私は思います。

そういったお客さんの足取りを把握することができる便利なツールがあります。もちろん無料ですよ。

AccessAnalyzer
私も使っています。かなり便利です。seesaaブログと同じ理由で、1つのIDで複数のブログのアクセス解析ができるのでお気に入りです☆
また解析できる情報もブログの運営に役立つものばかりです。

AccessAnalyzer」へアクセスしたら画面上部の「登録」というところから新規登録をします。

引き続き「管理サイト追加」をします。ここで今開設したブログのURLを追加します。

ご自分のブログにこのアクセス解析が使用できるように設定する準備をします。
画面中央の「管理サイト一覧」のところに今追加したあなたのブログタイトルがあるのを確認してください。そのタイトルから右側へ目を移すと[タグ発行]が見つかると思いますので、その[タグ発行]をクリックします。

すると「タグ」が自動的に作られて、あとはご自分のブログにコピー&貼り付けをするだけです。そういった説明がこの[タグ発行]のページにもあります。

ではここでは私の使用している「seesaaブログ」と「fc2ブログ」での設定方法をご紹介しましょう。

「seesaaブログの設定方法」

このAccessAnalyzerの[タグ発行]ページを開けたまま、別ウィンドウでご自分の開設したブログの管理画面(ブログサービスにログインした状態)を開きます。

ブログタイトルの右側の方に
「記事」
「ダイエット」
「デザイン」
というようにありますから、「デザイン」をクリックし「HTML」を選択してください。
(「デザイン」左側のボタンを押すと画面を切り替えずに「HTML」が見つかります)

「HTMLの追加」(画面の右の方)をクリック
「HTML名」には何でもいいので名前を入力します。私は「アクセス解析タグ付き」としています。自分がわかるためなので本当に何でもいいですよ。

そのすぐ下にHTMLのタグ(英語のようなものがいっぱい)がいろいろ書かれていますね。このタグを一番下までスクロールして

</body>
</html>

というのを見つけてください。タグの一番最後にあります。

先ほど「AccessAnalyzer」の[タグ発行]ページあったタグを選択し「コピー」し、</body>のすぐ上にカーソルを置き、そこに「貼り付け」後、「保存」してください。

その後、今作成したHTMLを「適用」(チェックを入れます)し、「HTMLを適応」をクリック。

最後に「ブログの再構築」(再構築範囲は全ページ)をして終了です!この一ヶ所に貼り付けるだけで、今後何ページ記事を追加しようと全ページに反映されますからご心配なく!

「FC2ブログの設定方法」

同じく、「FC2ブログ」の管理画面に入ります。
管理者ページトップ上部の「ブログデザインの設定」をクリック

画面が変わったら「名前」「設定」「編集」というのを見つけてください。その中の「編集」のすぐ下にある[修正]をクリック

「HTMLの編集」と「スタイルシートの編集」の2つがありますが、今回は「HTMLの編集」を使用します。ここからの説明はseesaaの場合とかぶりますが・・・
HTMLのタグ(英語のようなものがいっぱい)がいろいろ書かれていますね。このタグを一番下までスクロールして

</body>
</html>

というのを見つけてください。タグの一番最後にあります。

先ほど「AccessAnalyzer」の[タグ発行]ページあったタグを選択し「コピー」し、</body>のすぐ上にカーソルを置き、そこに「貼り付け」後、「更新」ボタンを押します。

これで終了です! FC2の場合は、オリジナルのHTMLが残りませんので心配な方は作業をする前に、オリジナルのHTMLタグをすべてメモ帳にコピーしておいてから作業をすれば安心ですよ。

今回は私の使用している「AccessAnalyzer」をご紹介しましたが、多くの優れた無料アクセス解析ツールがありますので、お気に入りのものがありましたらそれを使用してくださいね。

<関連記事>
・現状把握できていますか?「アクセス解析」
・アクセス解析 生ログ
・アクセス解析 検索語句
・アクセス解析 時間別アクセス数
・アクセス解析 人気ページ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13315402
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。