Day1:自分が情報発信者になる【なぜブログなのか】

まず、自分のページを持つ必要がありますね。 この講座では「ブログ」を利用する方法をお伝えします。ここで、こんな疑問が出てきた人もいるのでは?

「なぜブログなの?」

ホームページビルダーなどを使ってWebサイトを作ってもいいんじゃ?
ブログって何が違うの? なぜブログ、ブログってみんな言うの?

その理由は・・・

1. 作成が簡単!
ホームページビルダーなどで、真っ白のところからレイアウトを自分で考えて、写真を貼ったり、リンクを設定したり、それをFTPソフトを使ってサーバーにアップロードして・・・と、とても面倒くさい作業です。それがブログなら、無料で登録でき、レイアウトもデザインもプロが作ってくれたもの(テンプレート)がありますから、それを選ぶだけ。リンクなどの設定も、入力して保存ボタンを押すだけで決められた場所にリンク設定ができたり・・・

2. ページの更新がラク
新しく情報を追加した時には、自動で古い記事がだんだん下の方に移動したり、次のページに移動したり。ブログならではです!

3. アクセス数が格段に違う
Webサイトを作った時、世の中の人はどうやってあなたのページを見つけるのでしょうか???あなたが有名人じゃない限り誰も気づいてくれないはず。でもブログなら・・・

・開設したと同時に「新着ブログ」として勝手にあなたのページを紹介してくれる
・記事を書くたびに、更新したことを外部へお知らせする機能がついている
・関連記事を書いたよ!って他人のブログにお知らせする機能がついている
・あなたのページへのリンクが増えていく=入り口が多くなる

4. 検索エンジンにも表示されやすい
記事を書くたびに、3↑で紹介したような機能があるために、あなたのページへのリンクがインターネット上にどんどん増えていきます。検索エンジンは、そのページへのリンクが多ければそれだけ優良ページとみなし上位に表示されやすくなるんです。

5. 読者とのコミュニケーションが楽しい!
コメント機能があるので、読者の反応や貴重な意見などが得られます。私も他の方のブログにコメントをよく残しますが、読者が自分でアクションを起こせるのでただ見るだけのWEBサイトに比べて断然楽しいですね!

などなどの理由から、今では多くの人がブログを利用しています。
では、いよいよブログ開設に進みますよー!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。