アクセス解析 検索語句

今日もアクセスありがとうございます。

アクセス解析についての続編です。

初めてこのページに訪問してくださった方はこちらもお読みください

→ 現状把握できていますか?「アクセス解析」
→ アクセス解析 生ログ

「私が気にして見ているもの」の続きですが、今日は「検索語句」についてです。

こちらは注目していらっしゃる方もたいへん多いでしょう。

検索語句の結果から人気のあるキーワードをサイトの案内や本文タイトル、本文の中など多く使用してできるだけ検索エンジンにひっかかりやすくする、という使い方ですね。

でも私が一番重視しているのはこの検索語句の結果を見ることで「えっ、こんなキーワードでサイトを探している人がいるの?」という、新たな「気づき」のために使用しています。 やはり「自分がいいと思っていること」と実際にインターネットユーザーの行動とは違うことがよくありますから。

あとキーワードで参考にしているのが、「キーワードアドバイスツール」
有名なところでは・・・
→ 「Overtureキーワードアドバイスツール」
→ 「Google アドワーズ広告キーワード ツール」

ボキャブラリーの少ない私にはとても役立っています。

次回は「時間別アクセス数」についてです。

この記事へのコメント
今晩は、月斗です。

 確かに面白いですよね、ウチもたまに全く違う分野のワードで訪問してくる方がいます。「山本 梓」でも何人か来ますよ。

 
Posted by 月斗 真根 at 2006年01月18日 23:13
Chaniさん、こんばんは。
毎度お世話様です。おすしです。

マイナーなキーワードをコツコツと網羅していくのは効果的ですね♪

誰でも簡単に実践できることなので、ぜひ解析をつてにやってほしいですね^^

それでは、失礼します。



Posted by おすし at 2006年01月19日 00:07
Chaniさん、お晩でした。TAKAです。

俺のブログは、1つの記事でアクセスの半分あるんですよね。アフィリに関係ないことなんですけど。。。

また、遊びに来ます。
Posted by TAKA at 2006年01月19日 01:20
>>月斗さん

山本梓って・・・なんだかいつも月斗さんの文章にはクスッとしちゃいます。それも魅力の1つで、月斗さんのブログの読者さんもまた読みたいって思うんでしょうね♪

>>おすしさん

やはり意識してページを作るのと、全く何も考えないで作るのとでは、のちのち大きな違いが出てくると思いますので。
テクニックとしてこだわるというよりは、意識して作っていくということが大切だと思って頑張っています。

>>TAKAさん

アフィリに全然関係なくても、新たな読者(見込み客)が増える可能性大ですよね。
逆にアフィリをよく知ってる人とかすでにやっている人ばかりが訪問してきても、そこでアフィリリンクをクリックしてくれる可能性は低いと思うので・・・いかがでしょう???

また、お願いします!
Posted by 情報ショップ店長 Chani です at 2006年01月19日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11860527
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。